海外FX業者のXMの口コミ・評判

XM.COMのFX口コミ・評判

FX初心者 海外FX

XMの口座開設

更新日:

海外FX会社のXM(エックスエム)は、FXの口座開設をインターネット上だけの手続きで完了します。

尚、XMはFX(為替取引)だけではなく、世界の主要指数、貴金属、商品のCFD取引も可能です。

XMの公式サイトから「リアル口座開設」をクリックし、申込み画面へ進みます。試しにXMで取引してみたい際は、デモ口座も開設できます。デモ口座とは、練習用の無料口座です。仮想の金額で取引を開始できます。表示されている為替レートは、実際の為替レートと同じ為、本番同様のFX取引を試すことができます。

 

XMの口座開設の流れ

  1. XM公式サイトを開く
  2. リアル口座開設をクリック
  3. 申込み画面に必要事項を入力

大きくわけると、上記3つの流れで口座開設が可能です。

3.申し込み画面に必要事項を入力は、氏名や住所、電話番号などの情報を入力します。海外FX会社ですので、全てローマ字で入力していきます。漢字やひらがな入力はできないので注意しましょう。

入力する情報は、他のFX会社も同じですね。ただし、国内FX会社の場合は、インターネットだけで口座開設が完了しません。住所や氏名などの個人情報をウェブサイトへ入力した後、印鑑とサインを押す為に、後ほど郵送で書類が送付されます。

国内FX会社の場合、家族と同居しており、FX口座開設を誰にも知られたくない際は、郵便物が定期的に送られてくるので注意ですね。その分、海外FXは、インターネット上の登録だけで口座開設が完了します。

住所や電話番号を入力しますが、郵便物や電話がかかってくることもありませんので、家族同居の人は安心でしょう。

 

XMへの本人確認書類提出

FX会社は、どの会社も本人確認書類の提出を求められます。これは、取引するユーザーが本人であることを確認することが法的に決まっている為です。マネーロンダリング防止の一つです。

海外FX会社も例外ではなく、本人確認書類を提出する必要があります。提出する書類は2種類、「住所確認書類」と「身分証」です。

住所確認書類というのは、本人が本当にその住所に居住しているかどうかを証明する書類です。公共料金の領収書や携帯電話の領収書などが該当します。国内FX会社は、口座開設時に書類を郵送しているので、住所確認書類は省かれます。

海外FX会社のXMでは、口座開設したアカウントから書類データをアップロードすることができます。本人確認書類は、スキャンしてもOKですし、スマートフォンのカメラで撮影したデータをアップロードしてもOKです。ただし、写真の写りが悪いと受け付けてくれませんので、明るいところで撮影するようにしましょう。

 

-FX初心者, 海外FX
-

Copyright© XM.COMのFX口コミ・評判 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.